【WoT】ミリタリーパレードプレミアム戦車レビュー

Pocket

shot_253
ロシアのミリタリーパレードに合わせた、特別プレミアム戦車が4両発売されました
RistはCromwellBの外見と性能が気に入ったので購入しました!
予備輪転やステレオスコープがなかなかいいかんじです

さて、これらの戦車について情報を集めていましたが、
ようやくそれなりに評価が固まったので、それぞれのレビューを書いていこうと思います
いつもどおり、Ristの個人的見解が含まれておりますのでご了承ください

それにしても、最近、新プレミアム戦車の発売多くないですかね?・・・


各戦車のレビューに入る前に、今回の販売で最も注目している点を挙げておきます
人によってはここが最も重要なポイントかもしれません
それは、4つすべての車両で乗員が初めから「戦友」を保持していることです
つまりプライマリスキル100%に加えセカンダリスキル1つ分の乗員が乗っています

人によっては戦車よりもこの「乗員」目当てで購入する人もいるようです
ただし、これまた注意が必要で「戦友」はリセットできないようです
shot_239
↑CromwellB乗員のGoldスキルリセットの画面 ※クリックで拡大
(上では戦友100%と六感83%だがリセット後の画面には、2つ目のスキル83%のリセットしか表示されていない)

shot_241
↑通常車両の乗員Goldスキルリセット画面 ※クリックで拡大
(100%六感と73%教官スキルが付いており、リセット後にはきちんと、100%スキルと73%スキルがリセットされることが表示されている)

リセットしてもリセットされるのは2つ目のスキルのみで戦友はリセットされないため、購入して最初から六感を付けるということはできないようです
これがバグなのか仕様なのか、乗員を別車両に訓練してもダメなのか、はたまた期間限定の仕様なのか等はまだ不明で検証が必要ですが、特殊な乗員であることは間違いないので注意が必要です

車輌を売ってしまえばまた、再度購入できるため戦友付き乗員をリアルマネーを使って増殖させていくということもできるようです

CromwellBを例にとっておおまかに計算してみましょう
※1円=2Gold のレートとした、かなりざっくりした計算です
本体価格は1780円(手数料等は含まず 2015 5/11時点での価格)
乗員は5人なので、5で割って一人あたま356円
つまり約710Goldで戦友付き乗員一人を買うことができるということになります

プライマリスキル100%乗員が200Gold、乗員の役職変更が500Goldなので、全く考慮に値しないとも言えないのではないでしょうか
効率は悪いですが、加えて車輌売却をする場合はクレジットも多少入ることを考えると、そこそこお得な乗員といえるのかもしれません
(CromwellB 売却価格参考:690,000Cr)

さて、それでは各々の車輌のレビューを書いていきましょう


T-34-85 Rudy
ほぼ、ノーマルT-34-85と同性能   そして・・・      (∪^ω^)わんこが乗っている
海外のスペック表では俯角が-4と表記されているが、これは後部タンクの部分を向いた時のみで他は本家と同じ-7度であるため安心して良い

クレジット収支がよいためTier6拠点戦で勝率と資金稼ぎの両方をこなせるため、拠点戦をするクランは非常に美味しいだろう
また、無線手が犬になっており、乗員は本家より1人少ない4名である、わんこにはスキルを付けられないようで下ろすことも不可能だそうな(無線手スキルは車長兼任)
ソ連高Tier MTは4名で乗員構成が同じであるので戦友持ちはそのままRudyでも発動させることができるのは、大きな利点といえるだろう
(逆に本家T-34-85の乗員をのせるときは一人あぶれるので注意)

CromwellB
本家との違いはほとんどないが、旋回が若干遅く、加速が良いらしい
スペックを見ると履帯の不整地接地抵抗が低く、不整地走行に強そうである
イギリス課金MTとしては、初めてまともに戦える車輌であるので乗員育成にも良い

そして、これまた拠点戦で稼ぎ車輌として使用できるため、4両の中では一番のオススメ車輌

IS-2s
試合中はゲーム上で、単なるIS-2と表記されるので、中国製IS-2との区別がつかないのが地味に難点

俯角が中国製より1度余分にとれ-6度となっているほか、馬力がIS-2より20ほど高い、主砲貫通、弾種がソ連ISの主砲性能になっている、など微妙に異なる
プレミアム戦車としては十分戦闘に耐えうる性能だがTier7なので拠点戦には使えず、
乗員育成用としてもソ連HTは、すでに多くのラインナップがあるため、あえてコレを選ぶ理由が薄い
4両の中では一番影の薄い戦車のように感じる

ISU-122s
Tier7ソ連TDプレミアムということでSU-122-44と比較されることが多い
この対抗馬が優れているため、やや不遇な立ち位置となっている

最大の魅力は対抗馬を上回る驚愕の3163DPMという分間攻撃力を誇る連射速度だろう
対抗馬でも十分なDPMだがラマーや換気扇などをつければその攻撃力は圧倒的となる 俯角も6度と十分取れるためGOOD
一方で対抗馬のような足はなくISU-152の車体を流用?しているためか旋回速度も良くないため、
より、位置取りに気をつけ、どっしりと腰を据えて撃てる場所で火力投射を行う必要があるだろう

圧倒的攻撃力のモンスターマシンとして、面白い性能の一台と言えるかもしれない


ざっくりと全体をまとめると
拠点戦に使うならCromwellBが優秀、次点でRudy
尖った性能がほしい場合はISU-122sといったところでしょうか

今回のプレミアム戦車は全体的にほぼ通常戦車と同等の性能のものが多いですね
劣った性能や尖った性能が多くなりがちな、これまでのプレミアム戦車とは少し趣向が異なります
クレジット収支がよいためより、金弾を使いやすく優位に立てるとも言えるかもしれません

ただし、Tier8プレミアム戦車にはやはり収支面ではかなわないので、あくまで拠点戦でのボーナス収支やWN8稼ぎ用車輌として考えるとよいでしょう
最近はAMX 13 57やプレミアムMT群など、非常にプレミアム戦車の販売が多くなってきていますので、全て買っていくことは無理があります
よく吟味して買っていくとお財布にやさしいでしょう レビューが参考になれば幸いです

それでは今回はこの辺りで!

Rist

Rist

ニコニコ動画で活動中 コメント、記事のSNS共有はお気軽にどうぞ  / WoT ASIA鯖 Clan[JET]クランマスター /  EVE online:NACHO Battle Pixies[B-PIX]CEO

You may also like...

  • saga

    戦友持ちの乗員なのでSPG用にCromwellB購入しました。イギリスは残したいSPGが多いから助かる(304,207,CGC)